屋根工事 施工事例

【みなさんのお家の屋根は大丈夫ですか?】

屋根や外壁の劣化や破損は、日頃目にはつかないので気づかないうちに進んでいます。きっとみなさんも屋根までは点検することもなかなかないと思います。外壁は見た目で判断もできますが屋根はやはりきっかけがないとわかりません。一般の屋根はコストも安く色やデザインが豊富なカラーベストが多いですが、10年ごとに塗装工事をするなど定期的なメンテナンスが必要です。防水機能が低くなると腐食や雨漏りの原因になったりカビやコケの発生になり見た目も古く見られます。ついつい家の中のリフォームのことだけを考えてしまいがちですが屋根や外壁の方も考えていく必要がありますね。

白(屋根)×グレー(壁)スタイリッシュな印象に。

築50年戸建てにお住まいのK様から屋根と外壁塗装のご依頼です。

数年前の台風でトユ(雨桶)が飛んでいき、屋根の老築化が進みボロボロになった箇所を自分で修理していましたが危険だと思い屋根のリフォームとついでに外壁塗装も決心されたそうです。

屋根材の色を夏の暑さを軽減したいので白にしてほしいと施主様のご要望にお応えしました。

▼屋根工事

施工前

施工中

既存の鉄板屋根の腐食がかなりすすでいるため全て剥がします。
その上に耐水合板を張ります。
新しいルーフィングを張ります。

施工後

屋根材の色を白を選んだことで遮熱効果が高くなります。

屋根材の色を白くすることで太陽の光が反射され建物の中にこもる熱が少なくなります。

▼外壁塗装工事

モダンな配色で格好良く仕上がりました。


施主様のコメント: 白にすることで暑さがましになったように思います。隙間から熱が入っていたのかコンパネを入れて工事をしてくれたおかげで夜の暑さもクーラーが効き過ごしやすくなりました。電車の音、道路の騒音も抑えられ静かになりました。

工事期間:約1か月間

参考工事価格:約270万円 (足場も含みます。)

※屋根の形状により多少差がでます。

お隣の屋根工事が気になり見てもらったら…(S様邸の屋根工事)

1月にO様の屋根工事をさせていただいたときにお隣にお住まいのS様に『うちの屋根も見てほしい。』と声をかけていただき屋根を拝見させて頂きました。

(O様邸の屋根の施工事例は前回の【O様邸の屋根をリフォーム!】をご覧ください。)

やはりO様邸の屋根のように老築化が進みかなり傷んでましたので全て替えることとなりました。

施工前

施工中
古いルーフィングシートはそのまま。

古い屋根をめくるとルーフィング(防水シート)が張ってあります。まだ使用できるのでそのまま使います。

その上に耐水合板を張ります。
新しいルーフィングを張ります。
施工後

全面新しくリフォームする屋根は丈夫で長持ち、高い耐久性に優れていてデザインは陶器瓦を思わせる立体デザインのLIXILTルーフ(クラシック)をご提案しました。

色はチャコールグレーでシックな仕上がりになりました。

奥に見えてる屋根はO様邸の屋根(Tルーフ)色はシナモンです。

どちらも重圧感があって素敵ですよね。

工事期間は10日前後で終わります。

参考工事価格:160万円(80㎡)足場も含みます。

※屋根の形状により多少差がでます。

O様邸の屋根をリフォーム。

築20年以上のO様邸の屋根の一部が台風のため剥がれ落ち修理のご相談を受けました。

20年前のメーカーが廃盤となって商品がなかったため全てを張り替えることになりました。

施工前

施工中

全面新しくリフォームする屋根は丈夫で長持ち、高い耐久性に優れていてデザインは陶器瓦を思わせる立体デザインの

LIXILTルーフ(クラシック)をご提案しました。

※商品の詳しい紹介は画像をクリックしてください。

施工後
色はシナモン。軽量にも関わらず重圧感があり素敵な仕上がりになりました。

雨の音も軽減されますし耐震性もアップするということで安心して過ごすことができますね。

工事期間は10日前後で終わります。

参考工事価格 210万円(110㎡)足場も含みます。

※屋根の形状により多少差がでます。


リクシルPATTOリフォーム
https://www.lixil.co.jp/kodomomirai/