トイレ施工事例

兼用トイレから洋式トイレにリフォーム

施工前

こんにちは、店長の山田です。今回は昔よく見かけた兼用トイレから洋式トイレへのリフォームです。

お客様のご要望で床をクッションフロア仕上げと便器のみの交換になりました。

現状は床壁ともタイルです。しかもコンクリートとブロックと土で埋め戻されています。

施工中

まずは一段上がった部分から撤去します。


コンクリートとタイルを撤去すると、このように土が出てきます。

ここが今回の一番気をつけないといけないところです。まずは、新しい床から最低30cm位土を撤去して空間を作ります。

これをしないと湿気でシロアリがわいたり床板が腐ったりします。

まれにこの空間を取らない業者がいるんですね~。

後土が湿っていないか(写真くらいだと大丈夫です。)通気口は取れるかなどです。

上のほうに見える木が入り口ドアの枠になります。

今回はドアの下がブロックでふさがれていましたが約10cm位のブロックがあったので施主様に了解を得て、撤去して空気穴の代わりにしました。

配管の位置を変えたら床を組んでいきます。コンパネを2重にはります。約24mmの床にしますので強度も十分です。

一段上がっていた部分の壁はタイルを張っていませんでしたのでコンパネで下地を作り、パネルで仕上げます。

施工後

最後にクッションフロアを張って便器を取り付け完成しました。


参考工事価格23万円。

会社概要

会社名 (有)いい・りふぉーむ
代表者名
山田 博行
住 所 〒649-6331
和歌山県和歌山市北野519
電話番号
0120-947-401
施工エリア
和歌山市・岩出市・紀の川市
リクシルPATTOリフォーム
みんなにトイレプロジェクト
LIXILリフォームショップ
いい家ネット