浴室施工事例

M様邸のお風呂をリフォーム!

ご主人様が車椅子生活をされている為ベンチシートがあるお風呂をお探しにLIXILショールームにご来店になられました。社長がお話を聞きご主人様の使いやすさを1番に考え他社ではありますが、コンフォートベンチのあるTOTOのサザナをご提案いたしました。

施工前

洗面化粧室もリフォーム!

施工後

浴槽がそのままのサイズなので工事は問題なくできました。

なので施工中の写真は省略いたしましたm(_ _)mすいません。


施工後

 浴槽はTOTOサザナHTシリーズFタイプ

●洗面化粧台はTOTOのサクアです。

体重計が収納できます。小物もたくさん片付け引き出し。たっぷり入る奥広収納!

●クッションフロアはサンゲツのテラコッタです。

アンティークな雰囲気で素敵ですね(*^^*)

お客様のコメント

LIXILのショールームに行きいい・りふぉーむさんを紹介され色々相談すると「それならTOTOにいいのがあります。」と言われ他社なのにいいのか?!と思いながら親身になって相談にのってくれる社長さんにすごく感謝しています。お風呂もお掃除しやすくすごく気に入っています。

とお客様には大変喜んでいただきました。

N様邸のお風呂と洗面化粧台をリフォーム!床の下が∑(°口°๑)

両親が高齢になってきてヒートショックを心配された息子様のご依頼でお風呂をリフォームすることになりました。同じく洗面所も古くなっていたので洗面化粧台と床もリフォームすることになりました。

施工前

施工中

まずは壁床を全て撤去していきます。

するとなんと!∑(°口°๑)洗面所とお風呂の間仕切りの土台がシロアリに食べられていてあちこちボロボロに(汗)

お風呂場にコンクリートを流しいれます。

洗面室を補修してしっかり骨組みをし

板を貼ります。

施工後

LIXILリノビオVシリーズを設置しました。

※詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/renobio/

お風呂に換気ヒーターを設置しました。なので浴室は暖かく浴槽は保温性があり湯冷めしにくく形も長く足を伸ばしてゆっくりくつろげると入浴時間も長くなったとお客様には大変喜んでいただけました(*^^*)

洗面化粧台はLIXILオフトを設置いたしました。

※詳しくはこちらからご覧ください。

https://www.lixil.co.jp/lineup/powderroom/oft/

クッションフロアはたくさん種類があるカタログから親子で相談して決めていただいたようです(*´ω`*)

白系を選ぶ人が多い中、柄が入った床を見せてもらったのは初めてだったのですごく可愛いなって思いました。

床が変わるだけでお部屋の雰囲気が全然変わりますね!モダンなお風呂にはこの柄がとても合っていました。

古くなったお風呂を新しく!隣の押し入れをトイレに!

昔ながらの木造の平屋にお住まいのY様からお風呂を新しくして隣が押し入れになっているところにトイレを設置したいとご相談がありました。トイレをつけるにあたって浄化槽工事も行いました。

施工前

施工中

お風呂場と押し入れを撤去していくとなんと!五右衛門風呂が出てきました!∑(°口°๑)

壁も全て壊します!!

トイレ側の骨組みをつくり床壁をつくる。

お風呂側もしっかり床壁を作っていきます。


ユニットバスが入りました。お家が昔ながらの木造平屋…家の間取りが正確な四角ではなく台形だったり天井が斜めになったりとなかなかの手ごわさ!窓が特に斜めになっているので板を削り壁を削り大変苦労しました。お風呂も数センチの差が入らない(汗)試行錯誤の末なんとか設置できました。リフォームはあけないとわからないことだらけです。

浄化槽工事

トイレもクッションフロアを貼りトイレを設置するだけです

(*^^*)

施工後

できあがったユニットバスの隣の押し入れだった場所はキレイなトイレが設置され遠かったトイレも近くになり大変便利になりお客様に大変喜んでいただきました。

参考工事価格

トイレ・浄化槽 150万円

お風呂 95万円

S様邸の浴室をリフォーム!

マンションということでコンパクトでもゆとりのある入浴にこだわりLIXILリノビオ1200ロング浴槽をご提案させていただきました。限られた広さのバスルームでも充分にくつろげるようにアームレストの採用や広さを感じさせる形状になっています。

※詳しくはこちらから↓↓↓

https://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/renobio/

施工前

気になる高い段差(´-﹏-`;)危ないですね…

石膏ボードが下までない?!めくれてしまってますね( ˙▿˙ ; )

施工中

順調に作業は進みました(๑•̀ㅂ•́)و✧

施工後

壁の色は組石グレー+シャインウッドホワイトにしました。

段差を5センチ低くしました。

壁にはキッチンパネルを貼りました。

洗面所が明るくなりお手入れしやすく汚れ防止になります。


お客様には、以前は四角だった浴槽が形が良くなってゆったりくつろげるお風呂になり壁の色もグレーで落ち着いた色だけど明るく高級感もあり満足です。と大変喜んでいただきました(*^^*)

M様邸浴室リフォーム

施工前

こんにちは店長の山田です。

8月、9月はなぜかお風呂のリフォームをたくさん施工させて頂きました。

今回はM様のお宅です。

お風呂の中はとてもきれいに使ってい頂いていたのですが、脱衣場の浴室入口の床が水漏れで腐ってきて今にも落ちそうな状態でした。

これは長年使ってると入口サッシのパッキンがだめになったりタイルのひび割れの間から少しずつ水漏れして木を腐らせます。20年くらいのお宅ですとよくある光景です。M様のお宅は何回もリフォームをさせて頂いていまして、脱衣の床も以前にさせて頂いていたのですが、もうこれ以上補修で、延命しても入口サッシを取り換えるか根本的に考えないと何回も床を張り替えないといけません。

浴室の壁もよく見ると細かいひび割れがあります。

で、この際システムバスに変えてお風呂のリフレッシュという運びになりました。

施工中

では、いつものごとく撤去、手際よく天井から床までタイルを取ります。希和設備様いつもご苦労様です。

湯水の配管と排水管を新しくして、コンクリートを打ちます。ここまで一日です

2日目システムバス組み立てです。

3日目脱衣場の床と浴室入口の枠と壁の補修。と電気工事。
これでとりあえずお風呂に入っていただける。

とここでM様がキッチンのタイル壁のひび割れについて相談がありました。結構大きく割れているので手を切る恐れがあります。
さて、ここで考えます、、、、。キッチンパネルが、、、、以前の現場の分が余ってる、、、
でも足りるのか、、、、。それを使ってもらえればパネルはサービスで差し上げます。でも足りるのか、、、。
相談の結果もし足りなければ足りない分だけ購入していただけることでまとまりました。
で3日目急遽キッチンパネルも張ることになりました。(写真撮ってね~)

4日目壁クロスとクッションフロアを貼って洗面台を取り付けて完了。

施工後

M様、ご近所の車を止めさせていただいた方、

ご協力本当にありがとうございました。

O様邸浴室リフォーム

こんにちは店長の山田です。

先日からO様のお宅で浴室のリフォームをさせて頂きました。

既存の浴室の内寸法を測ってみると幅1m85cm奥行1m74cm。

ここで一つ悩みが、、、。1坪サイズだと20cm以上浴室内が狭くなってしまう、、、。

そこでLIXILのアライズのサイズを調べてみると、ありました!1818サイズ。

これなら、ほとんど狭くならずに済みます。

ただしユニットの内寸法は1m80cmなのですがユニットの据付必要寸法というのがありまして

これ以上の大きさがないとお風呂が入りませんよ~、とメーカーが指定してる寸法があります。

その寸法が1m87cm! 

2cm足りねーぞ、入らねーじゃねーか!。とお思いでしょうが。

慌てません。昔のタイルの張ったお風呂はタイルを撤去してやると

片側で2cmくらいは広がるんです。

では工事を見ていきましょう。

まず最初に脱衣場の床に傷が入らないようにして、洗面台もほこりが付かないよう養生します。

天井も外します。

浴槽も外すんですが、実はこの浴槽むっちゃ高い浴槽なんです。もったいないんですけどね。さらば!!。

このようにきれいに取れました。

この上にコンクリートを入れていきます

高さを確認して本日の作業終了です。

さて明日はお風呂を据え付けます。


本日は撤去した浴室にシステムバスを設置します。

お客様によく聞かれるのが、システムバスって大きなものどうやって設置するの?

答えは、バラバラの部材を専門の職人さんが組み立てるです。

架台、洗い場の床、浴槽、壁パネル、水栓金具ほんとバラバラです。

それを1日で組み立ててしまいます。

洗い場を設置して

入口をとりつけて

高さをチェック

壁パネルをとりつけて

はいこの通り。お風呂が出来上がりました。

漁設備様いつも無理難題を聞いてもらいありがとうございます。

次回はお風呂の外です。お楽しみに~。

本日の作業は浴室の入り口の壁と床の工事になります。








からの


えーいきなりこれ~。



すみません大工さんの施工中の写真撮り忘れました。

最後にクロスを貼って室内は完成です。

電気工事も無事終わり本日より使っていただけます

外から見た窓です。

以前の窓が古くなりすぎ開けるのに一苦労でした。

既設窓アタッチメントという今ついてる窓に窓枠を取り付ける方法もあるのですが

この際新しい窓に仕様ということでできるだけ簡単に時間をかけずにできないかと考え、

サッシの枠の中に窓を取り付けています。

こうすることで、工期も短縮できお施主様のご負担も少なくなり一石二鳥です。


最後に、工事をさせて頂いたO様ならびにご家族の方、また工事中ご迷惑をおかけした近隣のみな様本当にありがとうございました。

おすすめ情報

リクシルPATTOリフォーム
みんなにトイレプロジェクト
いい家ネット
LIXILリフォームショップ