エクステリア

K様の門扉をリフォームしました!

築30年の一戸建ての門扉をリフォームしました。

下のストッパーのネジが外れて古くなり開閉に手間がかかるようになり駐車場の方から行き来していたので門扉は閉めたまま使っていない状態でした。

施工前

門扉はLIXIL門扉AB TR1型

開閉がとても楽なプッシュプル錠をご提案しました。

施工中

足元のタイルを4枚づつ外して柱を立てる穴をあけ、そこに柱と門扉を立てセメントを流し込み取り付けは完了です。 

後日外しておいたタイルを柱の周りに再度貼り付け工事は完了しました。

※門扉のイメージ画像(縦格子)

※門扉イメージ画像(縦格子)
玄関が縦ラインということで門のラインを
玄関に合わせ縦格子にしよう横格子にしようかすごく悩まれていたのでイメージ画像を作ってみました。

施工後

気になった玄関のラインでしたがイメージプランを見て横格子を選びました。

違いも全然気にならず、シンプルなデザインが素敵な外観になりました。

開閉もプッシュプルで使いやすく楽になったとお客さまには大変喜んでいただけました。

N様邸のカーポートを大移動しました。

カーポートの移動のご依頼です。

黄色いチラシで当店を知っていただいたN様。

ホームページでいい・りふぉーむを見てご相談くださいました。

7年前に設置した大きなカーポートを奥に移動したいということでした。

工事の理由は…

家の前の道が狭く宅配業者のトラックが止まると行き来できない。

通行する車が、カーポートが低いので当たりそうで心配。

家から車に雨に濡れずに乗り込みたい。

などでした。

施工前

玄関先の植え込み自転車置き場までの段差をフラットにしてほしい。

出入りしない勝手口を撤去してほしい。

ここもコンクリートを流します。

施工後

カーポートのご依頼を受け現場調査をしました。

『これは移動できるのか?』と思いましたが、まずはカーポートが傷つかないように屋根材を分解し1番前の柱と梁を抜き1番奥側に移設しました。

写真ではわかりにくいのですが1番前の柱がブロックの前になっているのかがわかるかと思います。

雨の日も濡れずに車の乗り降りが可能になりました。

玄関と通路側の高さを合わせるため、土間コンクリートを20㎝上げることで段差をなくしました。

勝手口を撤去して同じ色のブロックで塞ぎました。

お客様のコメント

こんなことができるところがあるのかな? とホームページを探していたところ

いい・りふぉーむの黄色いチラシとホームページも見て相談させてもらいました。

もっと早く工事をすればよかったです。

大変満足しています。

おすすめ情報

リクシルPATTOリフォーム
みんなにトイレプロジェクト
いい家ネット
LIXILリフォームショップ